中古車の価格は何で決まる?安く買うコツを知ろう

中古車の価格を決めるのは何か

中古車は安いのがメリットなので、少しでも低い価格で買いたいと考えるのがもっともなことです。中古車の価格は何によって決まっているかを知っているでしょうか。同じ車種でも一つずつ価格が異なっていて、ほとんど同じような車でも取り扱っている販売店により価格が違うことがあります。中古車の価格は車種だけでなく車の状態や販売店の取るマージンによって異なっているのが一般的です。走行距離が長い、傷やへこみなどがある、汚れや臭いなどがあるといったときには価格が下がります。また、車検の期間が残っているかどうかや、整備が行われてきた記録があるかどうかによっても価格が変動することがあります。

中古車を安く買うためには

中古車を安く買うにはコツがあります。端的に言ってしまえば状態が悪い中古車の方が安いですが、不具合が発生しやすいので長く乗れないリスクが高いのが問題です。そのため、車の状態ではなく、販売店が取るマージンの大きさに着目して安いところで買うのが大切です。中古車を安く販売しているタイミングは限られています。決算前などで業績を上げなければならないタイミングでは販売価格が下がるのが一般的です。また、新しいモデルが発表された直後には旧モデルの中古車の価格が下がります。このようなタイミングを見計らって買うことに加え、数社で価格比較をすると安い中古車を選び出せます。身近にある中古車販売店の店頭を見て回るか、直接問い合わせて価格を比較してみましょう。

ボルボを仙台で買うなら、知識が豊富なスタッフが常駐しているボルボ正規輸入ディーラー店がおすすめです。試乗させてもらうのはもちろんですが、その店で車検や整備をしてくれるかもチェックしましょう。