ランドローバーとレンジローバーの違う!?2つの名前の意味を解説

ランドローバーとは?レンジローバーについても紹介

自動車が好きでよく知っている人にとっては当たり前でも、あまり知らない人や外国車に疎い人にとっては、ランドローバーとレンジローバーの違いはよくわからないですよね。良く似た名前の2つ実は全然違うのです。ランドローバーは会社の名前で、レンジローバーはランドローバーが販売している車の名前のことです。

知ってみれば何ということもないのですが、あまりにも似ている名前なのでどちらも車の名前であると誤解されがちなので、2つは明確に違いがあることをおさえておきましょう。

ランドローバーとは?どんな会社?

ランドローバーはイギリスの自動車メーカーで、主に高級四輪駆動車を専門に取り扱っています。日本でも人気の高いメーカーで、2019年に新型車が発表されると、その限定車はわずか4日で予約が終了するほどの人気ぶりでした。現在はインドのタタ自動車の子会社となっていています。

ランドローバーにはレンジローバー以外にも多くの魅力的な車があり、中でも「イヴォーク」や「ディスカバリー」、「ディフェンダー」などは車好きの心を魅了し、鷲掴みにしています。

レンジローバーはどんな車?

レンジローバーは1970年に初代のモデルが発売され、それ以降も多くの人から愛され現代までに様々なモデルチェンジをして4代目のレンジローバーが販売されています。砂漠のロールスロイスという異名を持ち、どんな道でも快適に走れるため車を運転することが好きな人にとってはまさに魅力的な車でしょう。

イギリス皇室御用達としても知られていて、それだけでも高級感が漂ってくる車ではないでしょうか。

ネットにも対応しているランドローバーの中古車販売店は、全国に提携しているお店があるところもあります。そのため程度の良い車を見つけることも可能になっています。